読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綺麗なトイレ

やっぱり抗生物質に腹をやられて水が出てくる。

外出先でもおなかが痛くなって、あんまり好きじゃないのだけど外でトイレを借りた。出先は昨年新しく出来たばかりの建物で大変綺麗で、トイレに入ると自動で電気がついた。鏡は大きくて大も小も小さいもの(子ども用?または不自由な人が使いやすいように背が低くされてる?)が備えられていてバリアフリー、匂い汚れもなくて大変清潔だった。

個室に入ると床も汚れてなくて大変気持ちがよく、なんだか良い気持ちのような気がして腰をおろして用を足していたら、あまりに動かなかったためか途中でトイレの電気が消えてしまった。

世界から自分の存在が抹消された気分になった。ここでわざと体を動かすのも負けた気がするのでそのまま動かずに用を足した。

事が済んでトイレットペーパーを取ろうと体を動かしたらセンサーが反応して電気がついた。世界に自分が戻ってきた、別に嬉しくもなかった。

下を見るとビシャビシャに便器は汚かった。幾ら綺麗で新しいトイレでも結局やることは汚い排泄なんだあなあ…と思うと、やたら綺麗なトイレが何かやましいものを隠すために綺麗であるかのような気がしてモヤモヤとした。早く体調を直したい。

あと欲しいモノリストを作ってみました、人間は優しいなあ…という気持ちになりたいので優しくしてみてください。

http://amzn.asia/1YkHA6C